緊急事態宣言に伴い、対面は受付停止しておりますが、オンラインは通常通り受け付けております!(日本全国/海外在住OK)

威圧的な人への対処法

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。

今日はメルマガ読者に対して行った
アンケートの中でも関心が高かった、

「威圧的な人への対処法」

についてお伝えします。

こんな悩みはありませんか?

「上司の言い方がきつくて辛い…」

「忙しいのに仕事を押し込んでくる人がいる。
 でも、上手く断れない…」

「声が大きかったり、
 話すスピードが速い人、
 圧が強い人には委縮してしまう…」

私もエンジニアをしていたころ、
こういった人たちが苦手でした。

特にマネージャーになってからは、

 お客さん、
 上司、
 部下、、、

全員威圧的に感じてしまい、
居場所がなくなり、
うつ病になってしまいました。。。

いわゆる

「いい人」

でしたし、

「嫌われることが極端に怖くて、
 Noと言えない人」

でした。

なので、
常に仕事はキャパをあふれていて、
残業しても追いつきませんでした。。。

 

では、
こういった威圧的な人には
どのように対処すればいいのでしょうか?

それは、

 

【境界線を意識する】

です。

境界線とは、

自分と他人の心を分けている線です。

身体は皮膚によって
明確に境界線が引かれているのですが、
心はあいまいです。

知らず知らずのうちに
相手の境界線を侵入していることもありますし、
逆に、侵入されていることもあります。

前者は例えば、

・顔色が気になる
・なぜあの人がイライラしているのか?
 考え始めると止まらない

といった時です。

威圧的な人の場合は、
境界線を侵害されているので後者です。

特に、

HSP

の場合、

境界線がもともと薄いか弱いので、
意識しないと簡単に侵入を
許してしまいます。。。

ここで、

【境界線が引ける】

とは、
どういうことなのでしょうか?

少し想像してみていただきたいのですが・・・

「おぎゃーーっ!」

とこの世に産まれてきたとき、
赤ちゃんには自分と他人の区別がありません。

自分の欲求を言葉で表現することができないので、

  • 欲しいものはつかむ
  • 食べたくないものは払いのける

といったことを繰り返しながら、
自分と他人の区別(境界線)を理解していきます。

こうして成長していきながら、、、

例えば、

ここでニコッと笑えば、
両親から愛情がもらえるけど、
自分はとても笑う気分ではない時、

ニコッと笑うか、
笑わないか。

両親との間に境界線を引くには、
両親からの愛情を諦めて、
自分の気持ちを表現する必要があります。

これはとても勇気がいることです。

特に、

アダルトチルドレン(AC)の場合は、
毎日のように、暴言、暴力、、、などで
境界線を破壊され続けてきたので、

境界線を引くというのは、
加害者をやっつけるくらいの勇気が
必要になるのですが、

とてもとても怖いので、

自分の気持ちを表現せずに
ぐっと我慢をしがちです。

生き延びるためには仕方のないことですが、
この「怖い」という感覚はとても強いため、

境界線を引くのが、
感覚的に難しい人がとても多いです。

特に、

威圧的な人は、相手に恐怖、怖さ、、
を感じさせやすいので、

何となく怖くなって、
境界線の侵入を許してしまいがちです。

 

「心の境界線って言ってるけど、
 目に見えないし、
 いまいちピンと来ないなぁ…」

と思われたかもしれません。

まずは、

 威圧的な人とかかわる時は、
 自分の境界線を意識してみる

ことから始めてみると
いいかもしれません。

そして、
自分と相手の間に境界線を
何となくイメージしてみてください。

何か具体的なモノを置けると
イメージしやすいかもしれません。

例えば、

  • ペンを間に置く
  • 鞄を間に置く
  • 床のタイルの線を境界線と見なしてみる

など。

普段の生活で無理せずできそうなものを
試してみて下さいね。

 

今日は威圧的な人への対処法として、

 イメージを使って境界線を引く

簡単な方法をお伝えしました。

境界線の引き方、育て方には
いろいろな方法があります。

今後ご紹介していきますね。

椎名

 

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

HSP、アダルトチルドレン、うつ病、抑うつ状態、適応障害、職場の人間関係、対人恐怖、摂食障害、性格を変えたい、自信がもてない、復職、再発、不安、イライラ、パワハラ、家族のうつでお悩みで、自分を変えて人生を好転させたい方は、
新宿区、江東区、杉並区、中央区、港区、千代田区、荒川区ほか東京23区、大阪、仙台、神奈川、茨城、水戸、埼玉、千葉、山梨、栃木、海外(オーストラリア)からもご利用頂いている、
東京都・銀座のカウンセリングルーム『メンタルアップ』へお越しください。

現役医師、看護師、教師、保育士、システムエンジニア、専業主婦、自営業、など様々な方がお越しいただいています。

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、完全無料のメール講座をお読み下さい!