毎月 先着 5名様 限定 お試しカウンセリング 受付中

心療内科と心理療法(カウンセリング)の違い

心療内科とカウンセリングの違いについて簡単にご説明します。

心療内科

 

心療内科や精神科は投薬が中心になります。

 

薬は、脳という体(臓器)に働きかけます。

精神や心という文字が入っていますが、実は体に作用しているのです。

 

心理療法(カウンセリング)

 

一方、心理療法やカウンセリングでは、投薬はしません(できません)。

体ではなく、心に働きかけます。

働きかける手段として、主に言語を使います。

 

対比すると・・・

 

心療内科心理療法
(カウンセリング)
脳(体)に作用する心に作用する
主に薬を使う主に言葉を使う
西洋医学的東洋医学的
対症療法根本治療

 

当ルームの考え方

 

うつ病の場合、投薬による対症療法を否定はしません。

 

しかし、

あくまで対症療法であり、うつ病に至った原因は何も変わらず、そのまま残っていることをしっかり認識してください。

 

脳内物質のバランスを整えて、日常生活ができるだけのエネルギーを取り戻しているに過ぎません。

 

私はそのことに気づかず、10年にわたって再発を繰り返してきました。

原因は何も変わっていないので当然ですよね・・・

 

再発をしたくない。

辛いうつ病から抜け出したい。

 

そう願うなら、原因に向き合ってしっかり取り組むことから逃げてはいけません。逃げることでかえって苦しみが長引きます。

 

自分と向き合うことは決して楽ではありません。

 

しかし、

その先には希望があります。

 

対症療法だけでは決して見えない世界が待っています。

 

1人でも多くのうつ病で苦しむ方の役に立ちたい。

 

そう、強く願っています。

 

 

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

HSP、アダルトチルドレン、うつ病、抑うつ状態、適応障害、職場の人間関係、対人恐怖、摂食障害、性格を変えたい、自信がもてない、復職、再発、不安、イライラ、パワハラ、家族のうつでお悩みで、自分を変えて人生を好転させたい方は、
新宿区、江東区、杉並区、中央区、港区、千代田区、荒川区ほか東京23区、大阪、仙台、神奈川、茨城、水戸、埼玉、千葉、山梨からもお越し頂いている、
東京都・銀座のカウンセリングルーム『メンタルアップ』へお越しください。

コラムの更新情報や限定情報を配信しています。
↓↓↓↓↓