毎月 先着 5名様 限定 お試しカウンセリング 受付中

鬱病の家族を支えるあなたが、最も大切にすべきこととは?

3度のうつ休職を乗り越えた「再発しないメンタルアップ」の専門家
うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 

 

家族が鬱病になってしまい、
日常生活が満足に送れなくなった。

私がサポートしなければならないけど
どうしたらいいのか分からない。

いつも寝てるばかりで
本当に辛いのか怠けているのか
見ただけだとよく分からない。

 

私だって家事や仕事で疲れ切っているので
心の余裕はそれほどない・・・

 

主治医の先生は生活面の
具体的な相談には乗ってくれないし・・・

 

私もしんどいんだけど

誰にも相談できないし頼れない・・・

 

 

このように、家族が鬱病になると、
支える側の負担は大変なものです。

 

 

 

では、このような状況になってしまったら、
いったいどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

それは、

 

 

 

 

自分を大切にする

 

です。

 

家族が鬱病になると、
どうしても自分のことは後回しに
なりがちです。

 

しかし、

鬱病の場合はそれではいけません。

 

終わりが見通しづらく、

毎日向き合うことになるので

支えるあなたの心も疲れていきます。

 

鬱病の家族のサポートをしていると、
毎日のようにネガティブな感情を浴びます。

 

「もうダメだ・・・」

「迷惑ばかりかけて・・・」

「なんでこんな風になったんだろう・・・」

 

このような言葉やすすり泣きを
毎日のように聞きます。

感情は伝染するので、
本当に疲れます。

疲れるのは当然のことです

 

感情疲労が蓄積し、

許容量を越えてしまう・・・

 

この状態が

 

共倒れ

 

です。

 

 

そうです。

うつ病患者が1人増えているのです。

 

こうして鬱病が伝染していきます。

 

 

これでは家族が壊れてしまいますよね。

 

 

もうお分かりかと思いますが、

鬱病の伝染を防ぐためには

まず自分を大切にする

意識が必要です。

 

実は、あなたの健康が最優先なのです。

 

あなたが健康でさえあれば、
大切な人を支え続けることができます。

 

鬱病は必ず終わります。

その時まで、
自分を大切に健康を保ってください。

 

あなたの健康を保つことが
実はうつ病患者にとって大きな支えになるのです。

 

鬱病の家族が

「頼りたい・・・」

と思ったときに安心して頼れるには、
あなたの心が安定していることが不可欠です。

 

罪悪感から自分を後回しにしがちですが、
本当に大切な視点です。

 

まず、あなた自身の健康を大切に考えてくださいね。

 

そしてそのためには、

  • 鬱病の仕組みや患者との接し方といった知識
  • 心の安定を保つためのスキル

がとても大きな助けになります。

 

私はうつ病の妻を支えた経験がありますが、
これらなしでは支え続けるのは難しかった
と実感しています。

 

そしてこれらの知識やスキルは
今後の自分の人生にも使っていくことができます。

 

鬱病の家族のサポートでお悩みの方は
是非、お試しカウンセリングへお越しください。

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

HSP、アダルトチルドレン、うつ病、抑うつ状態、適応障害、職場の人間関係、対人恐怖、摂食障害、性格を変えたい、自信がもてない、復職、再発、不安、イライラ、パワハラ、家族のうつでお悩みで、自分を変えて人生を好転させたい方は、
新宿区、江東区、杉並区、中央区、港区、千代田区、荒川区ほか東京23区、大阪、仙台、神奈川、茨城、水戸、埼玉、千葉、山梨からもお越し頂いている、
東京都・銀座のカウンセリングルーム『メンタルアップ』へお越しください。

コラムの更新情報や限定情報を配信しています。
↓↓↓↓↓