オンラインカウンセリング日本全国対応中!(海外在住もOK)
(対面は受付停止中)

気を使いすぎて疲れるのは◯◯に入っているから

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 
 
誰かと話していても、
仕事の打ち合わせの場でも、
 
「こう言ったら気を悪くさせないかな・・・」
 
「怒られたらどうしよう・・・」
 
「嫌われたらどうしよう・・・」
 
 
こういうことをいつも考えてしまう。
 
 
すると、
 
自分の気持ち、
 
自分の意見、
 
言えなくなる
 
 
そして、徐々に
 
自分の気持ち、
 
自分の意見
 
分からなくなる
 
 
気疲れし、
 
ストレスが蓄積
 
されていきます。
 
 
こういったことは
敏感な人に多いと思います。
 
 
この悪循環にはまると、
人と話をするだけで
エネルギーを浪費してしまいます。
 
 
エネルギーがどれだけ大切か、
あなたは分かっていると思います。
 
 
 
 
では、この悪循環から抜け出すには
どうすればいいのでしょうか?
 
 
 
 
それは、
 
 
 
 
 
 
相手の敷地から出る
 
 
です。
 
 
意識の向け先相手ばかりになっています。
 
 
相手の敷地に入っている
 
とは、
 
本来背負えるはずのない
相手の感情
 
これを背負っているのです。
 
敏感な人に多いです。
 
 
 
相手が、どう思うか。
 
嫌だと思うのか、
 
怒りを覚えるのか・・・
 
 
 
これらは、相手のものです。
 
 
自分がいくら気を使ったところで
どうにもなりません。
 
 
 
この悪循環から抜け出るためには、
 
まず、気づく。
 
 
「あ、○○さんの敷地に
 入ってる」
 
と、気づく。
 
 
気づくことが、
出るための第一歩です。
 
 
相手の敷地に入るのが
悪いのではありません。
 
一切、入らないとしたら、
人生が味気ないものになってしまいますよね。
 
 
相手の敷地と自分の敷地。
 
これを、
自由に出入りできるようになると
とても楽になる。
 
 
目指したいのは、この状態です。
 
 
気を使い過ぎて疲れてるな・・・
 
と感じた時は、
 
相手の敷地から出る。
 
 
是非試してみてください。
 
 
 

 
 
 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

「気疲れする」

「相手の顔色をうかがってしまう」

「だんだん元気がなくなってきた」

というお悩みをお持ちの方は、

まずはお試しカウンセリングをご検討ください。

 

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、無料メール講座をお読み下さい!