オンラインカウンセリング日本全国対応中!(海外在住もOK)
(対面は受付停止中)

お客様の声⑥彼女が重度のうつ病であり、今後どう接していけばいいのか分からない

彼女が重度のうつ病であり、今後どう接していけばいいのか分からない【30代・男性】

ご相談内容を教えてください

婚約予定の彼女が重度のうつ病、パニック障害であり、

先日、入院することとなってしまいました。

今後、彼女およびご両親と
どのように接していけばいいのか分かりません。

セッションが終わった時点で、今、どんなお気持ちですか?

重い話しなので、
友人には話せません。

カウンセリングは初めてでした。

親以外の人に初めて話が出来たことで、
安心感を感じました。

彼女のご両親に聞いておくことが分かったので

「やってみようかな」

という気持ちになっています。

また、

「自分自身のメンテナンスも大事」

とアドバイスされて、

自分で感じているより負荷が
かかっているのかもしれないと思いました。

趣味のやる気がしなくなっているので
気を付けないとまずいかもしれません。

ありがとうございました。

カウンセラーからのコメント

カウンセリングを受けていただき
ありがとうございました。

彼女さんの切迫した状態、
そして、
やむを得ない入院。

そんな中、
必死に支えて来られてきました。

お話を伺っているときに、

「そういえば訳も分からず涙がこぼれたことあります」

とおっしゃっていましたが、
ご自身も相当辛い状態だったと思います。

特に、

「投薬と入院は絶対させたくない」

という考えだったにも関わらず、
入院に至ったことで、

ご自身を責めておいででしたが、
そんなことは全くないと思います。

大変危険な状況だったので、
病院のサポートが必須でした。

 

入院期間中は、
ご自身のエネルギーを回復させることが
とても大切です。

セッションでは、

他人から受け取ってしまったネガティブ感情を解消するワーク

をさせていただきました。

手順書もお渡ししていますので、
辛いと感じた時に
試してみてくださいね。

うつを支える側の負担も
とても大きいです。

こまめなメンテナンスを心掛けて
ご自身も大切にしてくださいね。

 

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、無料メール講座をお読み下さい!