お試しカウンセリング(10月分)先着5名様限定 受付中です!

失敗して自信をなくした時にすべき事とは?

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

仕事で失敗して落ち込んでしまうことって
ありますよね・・・?

 

軽い落ち込みなら、

「次、頑張ればいいか!」

とすぐ立ち直って
先に進めるかもしれません。

 

しかし、

自分にとって大きなミス

だったり、

疲労が蓄積していて
エネルギーが少ない

といった場合、

すぐには立ち直れず、
引きずってしまうこと、
ありませんか・・・?

すると、
だんだん自分に自信がなくなり

「また失敗するかもしれない・・・」

と、萎縮し、
先に進みづらくなってしまいます。

上手く行かずに落ち込み、

自信がなくなり

動けなくなってしまった・・・

こんな時、

どうすればいいのでしょうか?

どうすれば自信を回復させ、

再び立ち上がることが

できるようになるのでしょうか?

そのために試してみるべき事・・・

それは、

失敗した出来事の

プラスの側面に焦点を当てる

です。

 

 

落ち込み、自信を失っているときは、

「出来なかった事」

焦点が当たっています。

この状態では、
出来事を思い出すたびに

「出来なかった事」として
思い出してしまいます。

すると、

「あの出来事は失敗だった」

と無意識に対してメッセージが
送られてしまいます。

この状態では、

せっかくの経験を
未来に活かすことができません・・・

記憶とは、より良い未来を生きるため

にこそ、あります。

上手く行かなかった出来事も、
より良い未来を生きるために
活かしてこそ、意味があります。

 

 

だから、

「出来なかった事」

ではなく、

「出来た事」

に焦点を当てる必要があるのです。

 

 

そのためには、

 

まず

「そのことのプラスの側面には
どのようなものがあるのか?」

という質問をして、
思いついたことを全て

書き出して

ください。

 

そして、

書いたものを声に出して読み、
何度も見てください。

これを何日か繰り返すと、

徐々に自信が育ってきます。

自信は、実績からしか生まれません。

さっきあなたが書き出したものは、
まぎれもなく実績です。

繰り返し見ることで

「あぁ、こんなに役に立つ点が

 多い出来事だったんだな」

と思えるようになります。

すると、
意識が未来を向き、
行動できるようになってきます。

失敗した落ち込みから抜け出せない時、
その出来事のプラスの側面に

焦点を当ててみて下さい。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

「思考の悪循環から抜け出せない・・・」
「落ち込んで動けない・・・」

という悩みをお持ちの方は、
まずはお試しカウンセリングへ。

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

HSP、アダルトチルドレン、うつ病、抑うつ状態、適応障害、職場の人間関係、対人恐怖、摂食障害、性格を変えたい、自信がもてない、復職、再発、不安、イライラ、パワハラ、家族のうつでお悩みで、自分を変えて人生を好転させたい方は、
新宿区、江東区、杉並区、中央区、港区、千代田区、荒川区ほか東京23区、大阪、仙台、神奈川、茨城、水戸、埼玉、千葉、山梨、栃木からもお越し頂いている、
東京都・銀座のカウンセリングルーム『メンタルアップ』へお越しください。

コラムの更新情報や限定情報を配信しています。
↓↓↓↓↓