【大切なお知らせ】今後、オンラインのみとなります

イライラをぶつけそうになったとき、深呼吸の後にすべきこととは!?

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 

最近、いかがお過ごしでしょうか?
日常生活が少しずつ戻ってきたでしょうか。

いや、、、
ちょっと違いますね。。

感染対策など生活習慣レベルの違いがあるので、

「日常が戻ってきた」

というよりも、

「新しい日常が始まった」

という方が近いのかな、、、と感じています。

そして、
外出自粛期間中と比べて、
ストレスの感じ方は違いがありますか?

置かれている環境によって、
本当にさまざまだと思いますが、
今も強いストレスを感じていませんか?

そして、
こんな悩みはありませんか?

「部下にきつくあたってしまう。
 特にテレワークでメールが増えてから、
 反射的にきつい言い方をしてしまう…」

「イライラを子供にぶつけてしまう。
 本当はぶつけたくなんかないのに…」

「自分に余裕がなくなると、
 同僚や後輩、人によっては先輩や上司にも、
 冷たい態度をとってしまいます。
 孤立するし、本当は冷静でいたいのに…」

イライラをぶつけても後が大変だし、
自分も気分が悪くなるから、
本当はイライラをぶつけたくなんか、ない。

ぶつけて揉めたことがこれまで何度も、ある。

そのたびに、

「次は、冷静に話し合うようにしよう」

と思うけれど、

イライラすると冷静でいられなくなってしまう。

あなたはこういう悩みはないでしょうか?

「そういう時の定番の対処法は、
 深呼吸ですよね」

「イラッとしたら深呼吸を試しました。
 でも、結局ぶつけてしまいました。
 どうすればいいのでしょうか?」

そうなんですよね、、、

イラッとしてる自分に気づいたら(←コレ大事です)、
まずは深呼吸をするのが基本手順です。

ここまでは、
あなたもやっているかもしれませんね。

やってなければ、
まずここまでを習慣づけてみてください。

そして、
深呼吸だけで冷静になれなければ、
「場」を離れます。

例えば、
自宅のPCで作業中だったら、
ベランダでもいいので外に出る。

誰かと対面して話しているときだったら、
その人から離れてみる。
(タイミングはあると思いますが、、、)

そして、
イメージをしてみて欲しいんです。

『それをやると、
どんな最悪な未来になるでしょうか?』

例えば、
部下のAさんにイライラをぶつけたとすると、

Aさんは、委縮してしまい、
問題が手に負えなくなるまで報告しなくなるかもしれない
 ↓
問題の対応を自分がしなければならない
 ↓
放置した分、非常に大変な作業だし、
場合によっては自分で処理しきれないかもしれない
 ↓
周囲からの評価がガタ落ちになり
 ↓
降格、左遷、、、されるかも
 ↓
家のローンがまだ残ってるし、
子どももまだ小さい、、、
 ↓
思っていた未来と全然違う、、、、

といった感じです。
想像力を働かせて、
とことん暗い未来をイメージします。

そうしたら、
次の質問についてイメージしてみて欲しいのです。

『穏やかに接したとすると、
 どんなよい未来になるでしょうか?』

先ほどの例だと、

Aさんに、冷静に自分の考え、要求を、
反発を受けにくいメッセージの組み立て方(*)で伝えてみた

(*)セッションの中でトレーニングしている、
   アイメッセージとアクショントーク

 ↓
警戒していたAさんの表情が少しやわらいだ。
 ↓
その表情を見て、
何となく自分の気持ちもやわらぎ、
冷静になってきた
 ↓
頭も回るようになり、
いつもの会話が戻ってきた

「そんなに上手く行かないだろう、、、」

と思っても、
想像の世界は自由です。

「穏やかに、冷静に、対応できたらいいなぁ」

という、
妄想でいいのでイメージをして、
そのときの感覚を味わいます。

イラッとしたら、
深呼吸をしたあと、
ここまで試してみてください。

「なぜこのイメージが効くのでしょう?」

という疑問を持たれたかもしれません。

この2つのイメージが効く理由ですが、
大きく2つあります。

◆理由①

最初にイメージした最悪の未来。

これをイメージしているとき、
とても辛い気分になったのではないでしょうか。

この辛い感情が行動の抑止力になる、
というのが1つめの理由です。

◆理由②

2つの異なる未来を思い描くと、

「比較して選ぶ」

ことができるようになります。

つまり、

「客観視」

しやすくなります。

今の状態を客観的に眺められるようになると、
自分の人生にとってよりよい選択が
しやすくなります。

なお、注意点として、
後に感じた気分の方が残るので、

必ず「最悪の未来」→「よい未来」の順番で
イメージしてくださいね。

「やってみたけど、よく分からなかった」

「あまり効果が感じられない」

「でも、イライラをぶつけないようになりたい」

というあなたは、
お試しカウンセリングをご検討ください。

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

イライラ、怒り、焦り、不安、、、ネガティブ感情の嵐に飲み込まれて辛い方は、こちらのオンライン講座(有料)をご検討下さい!

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、無料メール講座をお読み下さい!