お試しカウンセリング(10月分)先着5名様限定 受付中です!

「ねばならない思考」をゆるめて楽になるコツとは!?

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 

 

「仕事はやりきらなければならない」

「家事はきっちりやらなければならない」

「周りの人の気持ちを考えなければならない」

 

こういった

 

ねばならない思考

 

あなたにもあるのではないでしょうか?

 

 

もちろん、

必要な場面もありますし、

この思考があったからこそ

成し遂げられたこともあると思います。

 

しかし、今、

 

何となく息苦しい

生きづらい

自信がない

 

といった悩みがあるならば、

 

ねばならない思考を

少し緩めた方が
いいかもしれません。

 

 

では、

なぜ「ねばならない思考」が

生きづらさの素になりかねない

のでしょうか?

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

「ねばならない」の後には

「さもないと~になってしまうから」

が隠されているから

 

 

です。

 

例えば、

「仕事はやりきらなければならない」

は、その後ろに、

 

さもなくば、

評価されない、

受け入れられない、

認められない・・・

 

といった言葉が

隠れていないでしょうか?

 

 

もうお気づきかもしれませんが、

「仕事をやりきった」

としても、

「それは当然のことであり、
 特にほめるほどのことではない」

という暗示が入っています。

 

 

そうです。

 

いくら頑張って仕事をやっても

自信や達成感が得られることは

ないのです。

 

これって、辛くないですか?

 

 

どれだけ頑張っても、

報われない。

 

 

そんな状況で頑張り続けることは

できません・・・

 

 

「ねばならない思考」

で辛いと感じたときは、

緩めてみましょう。

 

 

そのためには、

 

やってもいいし、

やらなくてもいい、

どっちの私にも価値がある。

 

そんな暗示を入れていきましょう。

 

 

 

具体的には、

「仕事をやりきってもいいんだよ」

「家事をきっちりやってもいいんだよ」

「周りの人の気持ちを考えてもいいんだよ」

のように、

 

「〇〇してもいいんだよ」

 

という形に言い換えます。

 

 

この裏には、

「(嫌なら)しなくてもいい」

という暗示が隠されています。

 

この言葉を、

  • 朝起きた時
  • 湯船に浸かった時
  • 「ねばならない思考」に気づいた時

に、繰り返し心の中で唱えてください。

 

 

1週間、

2週間、

3週間・・・

 

やり続けるうちに、

じわーっと入っていきます。

 

是非、試してみてください。

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

HSP、アダルトチルドレン、うつ病、抑うつ状態、適応障害、職場の人間関係、対人恐怖、摂食障害、性格を変えたい、自信がもてない、復職、再発、不安、イライラ、パワハラ、家族のうつでお悩みで、自分を変えて人生を好転させたい方は、
新宿区、江東区、杉並区、中央区、港区、千代田区、荒川区ほか東京23区、大阪、仙台、神奈川、茨城、水戸、埼玉、千葉、山梨、栃木からもお越し頂いている、
東京都・銀座のカウンセリングルーム『メンタルアップ』へお越しください。

コラムの更新情報や限定情報を配信しています。
↓↓↓↓↓