【大切なお知らせ】今後、オンラインのみとなります

「考えすぎ」を止める方法

「考えすぎて、決められない、行動できない」

こんな悩みはありませんか?

私は今でこそかなり決められるようになってきましたが、メンタル不調だったころは、もう、いろいろ考えて、考えて、考えて、思い悩んで、疲れ果てて、、、

「でも、結局何も行動できない。。。」

みたいな感じでした。。

囲碁や将棋のように、3手先、5手先まで、先を読む。というと聞こえはいいかもしれませんが、着手する1手を決められませんでした。。。

考えすぎるとき、その奥には「恐れ」があります。

今まで経験したことがないことを決めようとする時。分からないことがたくさんあるから考えても考えても、決められません。。。

例えば、

  • 仕事に関すること
    • 就職
    • 転職
    • 休職・復職
    • 退職など
  • プライベートに関すること

など、いろんなイベントが人生にはあります。

大きな決断であればあるほど、頭で考えて決断するのは、ほとんど不可能です。その後どうなるか、が、予測できないからです。

例えば私はこんな感じで悩んでいました。

「もう会社がつらすぎるから、辞めたい。。。でも、辞めたらどうなる?いい会社を見つけられなかったら?収入が激減したら?また人間関係が上手く行かなかったら?うーーーん、、、、」

当時の私は、雇われる働き方しか知りませんでした。転職もしたことがありませんでした。

なので、会社を辞めるということに、言い知れぬ恐怖を感じていました。辞めた後のイメージが全くなく、会社の外の世界は真っ暗闇。

「絶対にここから出てはいけない」

そんな呪いにかかっていました^^;;いざ出てみたら、全然そんなことなかったんですけどね・・・^^;でもこの恐怖心は、「いのちをつなぐ」という目的からすると、とても理にかなった感情なんですよね。。

どうして今と同じことをしようとしてしまうのか

生物にとって、今生きていることは大成功。だから、今と同じことをすれば生き残る確率が高いと判断して、苦しくても、今と同じことをしようとする、巨大な力が働きます。これがいわゆる潜在意識の働きです。

思考は顕在意識で、ざっくり言うと、顕在意識:潜在意識=1:99くらいの力の差があります。なので、思考で恐怖心に勝つことはできません。:行動に移せなかったのは、別に私が弱いからではなかったんです。。 

ではどうすれば、考えすぎるのを止められるのでしょうか?

実は、考えすぎている時というのは、感情を感じれていないことが多いんです。感情を感じるとつらすぎるから、様々な感情を麻痺させた結果、

「自分が何を感じているか分からない」

となっていることが多いんです。。。

そして、自分が何を感じているか分からないので、常に思考的に行動し、理論で自分を納得させようとします。

そうすると、顕在意識と潜在意識。頭とからだが、一致しないので、決められない人になりやすいです。

考えすぎるのを止めるポイント

なので、感情を感じられるようになることが、実は、考えすぎを止めて、決められる人になるポイントのひとつです。

感情とは言葉にならない身体の感覚です。身体の感覚を取り戻すことが、結局は近道だったりします^^

例えば、ストレッチをして、身体が伸びる感覚を感じてみる。こういったところを大事にするのが、自分を大切にすることにつながる、本質的な対処法だったりします。

最後にストレッチをしたのはいつですか?立ち上がってアキレス腱を伸ばしてみましょう^^そして、痛気持ちいい感じに意識を向けてみましょう。

大きな変化を作り出す小さな秘訣

「そんなこと?」と思いましたか?

確かに「そんなこと」なんですが、今抱えている生きづらさは、日々の些細なことが延々と積み上がった結果だったりします。。。

なので、まずは、小さくてもいいから、今のパターンを変えること。そして、それを継続すること。

これが大きな変化を作り出す秘訣です^^

この記事がお役に立てば嬉しいです^^

椎名

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

イライラ、怒り、焦り、不安、、、ネガティブ感情の嵐に飲み込まれて辛い方は、こちらのオンライン講座(有料)をご検討下さい!

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、無料メール講座をお読み下さい!