オンラインカウンセリング日本全国対応中!(海外在住もOK)
(対面は受付停止中)

目標がなかなか達成できない時の、3つのチェックポイントとは?(その2)

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 

あなたはこんな悩みはありませんか?

 

「やらなければいけないのに、

 つい、先延ばしにしてしまう…」

 

「やりたいと思っていたことはたくさんあったけど、

 ほとんど出来ていない…」

 

「私には何かをやり遂げることは、

 無理なんじゃないか…」

 

 

何か目標を設定し、

計画を立てても、

なかなか実行できない…

 

そして、

何となく忘れてしまい、

気がついたら3ヶ月、半年、経っていた。

 

「また出来なかった…」

 

と、自分を責める。

 

そして、

 

「次こそは!」

 

と意気込むものの、

同じことを繰り返してしまう。

 

 

こういった場合、

チェックすべきポイントは3つあります。

 

  1. 設定した目標が、本当に望んでいるものなのか?
  2. やり方は分かっているのか?
  3. メンタルブロックがあるのか?

 

すぐにメンタルブロックのせいにするのではなく、

まず、1,2をチェックすることをお勧めします。

 

今回は、

2.についてお話します。

 

※1についてはこちらを参照してください。

 

 

目的を実現するための「やり方」は、

どのようにすれば分かるのでしょうか?

 

 

どうすれば、

 

挫折せず、すぐに出来る効果的な行動

 

を導き出すことができるのでしょうか?

 

 

 

それは、、

 

 

 

 

 

 

その目的を達成するためには

何をしたらいいだろう?

と質問を繰り返してみる

 

 

 

です。

 

取り組もうとしていることの、

目的

を出発点にして、

 

手段

 

をどんどん展開していくのです。

 

 

このときのコツは、

 

今の自分に無理なく簡単にできる具体的な行動

 

になるまで、

繰り返すことです。

 

 

行動を起こせない人で多いのは、

 

 

タスクリストをそもそも作っていないか、

作っていてもざっくりしていて、

直ぐに取り掛かれないか、です。

 

 

 

つまり、

 

今の自分に無理なく簡単にできる具体的な行動

 

まで明確にしていないのです。

 

 

このレベルにまで落とし込めていないと、

すぐに始められないし、

始めても挫折してしまいます。

 

 

「目的ははっきりしているけど、

 どうも行動できない…」

 

という場合は、

 

今の自分に無理なく簡単にできる具体的な行動

 

まで、書き出してみてください。

 

きっと、

予想以上に速く、多くのことが完了していくのを

目の当たりにするでしょう。

 

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、無料メール講座をお読み下さい!