毎月 先着 5名様 限定 お試しカウンセリング 受付中

HSPが生きづらさを感じやすい理由とは①

3度のうつ休職を乗り越えた「再発しないメンタルアップ」の専門家
うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 

 

HSPの方と接していると

生きづらさを感じている方が

とても多いです。

 

全員と言ってもいいかもしれません。

 

 

皆さん、何らかの生きづらさを感じ、

理由がよくわからず、

 

どうすればいいのかもよくわからず、

一人で抱えきれなくなって

 

ご相談に来られます。

 

 

 

では、なぜHSPの人は

生きづらさを感じやすいのでしょうか?

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

敏感さそのものより

安心感や自信が持てていないから

 

 

です。

 

 

HSPはもともと敏感気質なので、

家庭、学校、友人など、

周囲の環境から影響を感じやすく、

 

 

また、

なかなか自分をストレートに

表現して生きることが難しいです。

 

 

なぜなら、

相手の何気ない一言でも

ひどく傷ついてしまう

からです。

 

 

人の言葉や感情を危険だと受け止めて

反応してしまうのです。

 

 

すると、

自分を守るために

様々なルールを自分に課していきます。

 

 

例えば、

 

「頑張らなければならない」

「人の役に立たなければならない」

「失敗してはいけない」

「親に心配をかけてはいけない」

「いい子でいなければらならない」

 

 

こういった思い込みに縛られていきます。

 

 

そして、

これらの思い込みは、

その後ろに

 

「さもなくば、嫌われる」

 

という言葉が隠されています。

 

例えば、

 

「頑張らなければならない。

 さもなくば嫌われる」

 

といった感じです。

 

 

では、

この思い込みを持ったまま

頑張るとどうなるのでしょうか?

 

 

頑張っても

頑張らなくても

決してプラスの評価が

されることはありません。

 

 

できて当然、だからです。

 

 

このような思い込みを持っていると、

自分に自信が持てるようには

決してなりません。

 

ありのままの自分に価値を

感じることは決してできません。

 

 

これが、

HSPが生きづらさを感じやすい

大きな理由なのです。

 

 

これらを解決するために

心理療法の技法が非常に

役に立ちます。

 

安心感を育て、

自信を作り出す。

 

こういったことが

自分で出来るようになります。

 

是非お試しください。

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

HSP、アダルトチルドレン、うつ病、抑うつ状態、適応障害、職場の人間関係、対人恐怖、摂食障害、性格を変えたい、自信がもてない、復職、再発、不安、イライラ、パワハラ、家族のうつでお悩みで、自分を変えて人生を好転させたい方は、
新宿区、江東区、杉並区、中央区、港区、千代田区、荒川区ほか東京23区、大阪、仙台、神奈川、茨城、水戸、埼玉、千葉、山梨からもお越し頂いている、
東京都・銀座のカウンセリングルーム『メンタルアップ』へお越しください。

コラムの更新情報や限定情報を配信しています。
↓↓↓↓↓