オンラインカウンセリング日本全国対応中!(海外在住もOK)
(対面は受付停止中)

コロナ疲れでつらい時に、まずチェックして欲しいこととは?

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 

新型コロナに関して、
色々なことが目まぐるしく起こっています。

外出自粛も長引くにつれ、

「コロナうつ」
「コロナ疲れ」

という言葉が聞かれるようになりました。

 

あなたはどうでしょうか?

 

「最近どうも元気がない」

「不安が強くて、ぐったりしてしまう」

「イライラして家族と喧嘩が増えた」

「先が見えなくて、不安、焦りに襲われる」

 

こういったことはないでしょうか?

 

もし辛くなっているなら、
まずチェックをして欲しいことがあります。

それは、

 

情報被災

 

です。

 

TVをつけるとワイドショーでは
専門家やコメンテーターといった人たちが
それぞれの立場でいろんなことを言っています。

 

また、
不安を煽るような言葉遣いや演出
そこかしこで見られます。

 

チャンネルを変えても
同じようなことを延々とやっています。

 

もしTVをつけっぱなしたり、
ネットニュースを無意識にチェックしていると、

常にネガティブ情報に意識が向けられるので、
心の健康を考えると、非常にまずい状態です。。。

 

本当に重要な情報は、

・数十秒~数分と短い

・何度も繰り返し報道される

・1日に何十回も状況が変わることはない

ので、
1回くらい見逃したところで
何も問題はない、と割り切ってみましょう。

 

例えば、
朝、昼、晩と1日3回、タイミングを決めて、
その時だけTVをつけたり、
ネットニュースを見る。

それ以外は見ないようにする。

 

こうするだけで、
不必要な情報が遮断され、
エネルギーの浪費が減っていきます。

 

ストレスを減らすことは、
免疫力を高めることにもつながります。

 

 

長期戦が予想されます。

どんな情報を入れるのか、
自覚的になってコントロールすることは
この先、大きな違いになってきます。

 

是非試してみてください。

 

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、無料メール講座をお読み下さい!