メールサポート付きオンライン講座のご案内

沈んだメンタルを回復する方法とは?

この記事では、
メンタルが沈やすいときの
状態をチェックして、

そこから抜け出すには、
どういうことに
気をつけたらいいのか。


そのヒントをお伝えします^^


それでは初めに・・・

メンタルが沈みやすいときの状態って、どういう状態だと思いますか?


例えば、

心の中でこんな感情が渦巻いているとき、メンタルが沈みやすいです。


・わたしは結果が出せないダメな奴だ…

・頑張れない自分にウンザリだ…

・ちょっとした融通もきかない奴だ…

・わたしは周りと比べて劣ってる…

・自分が嫌いだ…




さらに、

こんな思考の傾向もあることが多いです。



・自己評価がとても低く、自分を直視できない

・過去をふりかえり自分を責める

・小さなミスを大袈裟に捉える

・ポジティブな感情を押しころす

・自分の責任外のことまで気にして凹む

・他人から承認を求めすぎて自分が無い

・自分に対して厳しい言葉を使いすぎる

・感情に波が立ちやすく安定しない

・自己否定の感情を日々補強し続けてる

・感情や不安を心の中に閉じ込めている

・自分の良い面を認識できない

・未来の失敗や困難を想像して、やるまえから自分を責め始める


などなど。。



いろいろ書いてきましたが、
改めて読み返すと・・・


モヤモヤしますね・・・


しんどい言葉をたくさん書いてしまって申し訳なかったです。。


私は以前、
システム開発の仕事をしていて
うつ休職を繰り返してきたのですが、

その頃を思い返すと、
ほとんど当てはまってた気がします。。


今のあなたはどうでしょうか?





モヤモヤすると辛いですよね。。

抱え込んだままだと、
辛さが積み上がってしまうので、

一旦、

 

 

外に吐き出す

 

ことがとても大事です。


自分の心の中だけで処理せず、

書き出したり、
誰かに愚痴ったり相談したり。

そうやって吐き出しながら、
何日かかけて整理して、
客観視してみて欲しいな、、と思います。


そして、

これまでも、

今日も。


精いっぱい生きている自分に、


「頑張ってるね」


「もう少し力抜いても大丈夫だよ」


と声をかけてあげて欲しい。。





でも、


「分かってても出来ない…」

「自分に優しくするというのがしっくりこない…」


と思われたかもしれません。



その時はどうか、

そんな自分を否定せず、

自分の心に一番優しい
向き合い方

を選んで欲しいな、、と思います。


例えば、

自分で自分のことを「頑張ってる」って思えないなら・・・・


その思いも否定せずに、


「頑張ってるって思えないんだね」


といった感じで、

否定や評価をせずに、

ただ、
その思いも淡々と受け止めてあげる・・・




「うーー、、、それも難しい・・・」

という時もあるかもしれません。


どうしようもないなら、

何かを頑張るのを休んでみてもいいかもしれません。



例えば、


「頑張ってるね」

という声かけもしんどいときは、
声かけを頑張るのも休んでみるとか。



そして、


「頑張らない」


が難しければ、


「休む練習をする」


「何もしない練習をする」


のもいいかもしれません。


そして、

散歩をたくさんして、
夜は早めに横になる。


みたいな感じで、

自分が少しでも楽な過ごし方を探して欲しいな、、と思います。



「とてもやり過ごせないくらい辛い…」

「メンタルが沈みやすい原因を根本解決したい…」

「出来るのであれば・・・ずっと抱えてきた生きづらさを何とかして、この先の人生を少しでも楽に生きたい…」


という場合は、
プロのサポートを受けながらじっくり取り組んでいくタイミングかもしれません。
お試しカウンセリングを検討してみてくださいね。
  ↓↓↓
https://mental-up.net/menu



それでは、
心と身体に意識を向けながら、
1日1日を過ごしてくださいね。


最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

椎名

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

イライラ、怒り、焦り、不安、、、ネガティブ感情の嵐に飲み込まれて辛い方は、こちらのオンライン講座(有料)をご検討下さい!

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、無料メール講座をお読み下さい!