オンラインカウンセリング日本全国対応中!(海外在住もOK)
(対面は受付停止中)

人と会うと緊張して疲れきってしまう人へ

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 

「 人と会うと疲れきってしまう」

 

こんな悩みはありませんか?

 

この、

「疲れ切ってしまう」

という状態について、
今日は少し考えてみようと思います^^

 

「疲れ切っている状態は、
 どんな状態だと思いますか?」

 

いろんな見方があると思いますが、私は、

 

「自然体ではないとき、 疲れてしまう」

 

と考えています。

 

では、
自然体でいるには、
どうすればいいのでしょうか?

また、
そもそも「自然体」とは何でしょうか?

 

 

私が考える自然体とは、こんな感じです。

 

【からだ】

・姿勢がよく、背骨が伸びている。

・頭頂部と尾骨が上から見ると一点になっている

・地面にしっかり支えられている感覚がある

 

【こころ】

・過剰に人の目が気になっていない

・自分の気持ちや感情に気づけている

・思ったことをスッと口にして表現できている

 

 

こんな状態が自然体なのかなと思っています。

 

これを見てどうですか?

 

「ハードル高すぎ・・・」

「それが出来れないから辛いのに・・・」

 

と思われたかもしれません。

 

 

確かにその通りで、
私自身も「常に」この状態か、というと、
そんなことはありません^^;

 

これらは、

目指したい方向

ぐらいに思っておいていただければ
十分かな、、と思います^^

 

ではどうすれば、
自然体でいられるようになるのか?

 

ですが、

これは実は、

「あり方」

「生き方」

レベルの話になってくるので、

 

簡単なワークでサクッと自然体!

 

とはなりません。。。

 

地道に取り組み続ければ、
少しづつ、楽になっていく、、、
というものです。

 

そういった、
自然体に向かって進むための最初の一歩
お伝えしますね^^

 

人と会って疲れている時、
体のどこかに力が入っていることが、

ほとんどです。。

「そうかなぁ、、、」

と思われた場合、

もしかしたら、
人と会っているとき、
自分の身体の状態に気づけてないかもしれません。

 

なので、
人と会うと疲れきってしまう時は、
自分の体をチェックしてみることをお勧めします。

 

具体的には、

凝ってるところはないかな、、、」

不快なところはないかな、、、」

と、

頭のてっぺんからつま先にかけて、
ゆっくりゆっくりボディスキャンをしていきます。

身体の感覚を感じていきます。

そして、
不快な部分があったら、

息を長く吐きながら、
その部分から力が抜けていく、、、

そんなイメージを繰り返しやってみてください。

 

身体から余分な力を抜くことは、
本当に大きな意味があります。

 

リラックスしていると、
その感覚は相手にも伝わりますので、

戦闘モードで会話をするより、
リラックスモードで会話をする方が、
上手くいく確率は格段に上がります^^

 

「やってみたけど、
 どうもリラックスできない、、、」

「身体の感覚や、感情が、
 何だかよく分からない、、、」

「もっと楽になりたい」

という方は、お試しカウンセリングをご検討ください。

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、無料メール講座をお読み下さい!