対面カウンセリング再開しています
感染防止のためのお願い事項がありますので、対面ご希望の方は必ずお読みください。ご協力よろしくお願いいたします。

「何となく行動できない、だらだらしてしまう」への対処法とは?

うつ克服カウンセラーの椎名優介です。

 

以前、

「自信がなくて、行動できない」を抜け出す方法とは?

というお話をしました。

 

行動できないときは、

「怖いから」

という理由だけではく、

「何となく行動できず、だらだらしてしまう」

「どうしても億劫で腰が上がらない」

ということも多いと思います。

こういった時の対処法について、
お伝えしていきます。

 

怖くて動けない、というわけではなく、
何となく億劫で動けない。

この時は、
1つチェックして欲しいことがあります。

 

それは、

 

やろうとしているものが、
今の自分にとって無理なく簡単にできるものかどうか?

 

ということです。

 

止まった状態から動き出すとき、

つまり、
何かを始めるときが、
一番エネルギーを使います。

そのため、
最初の一歩が、頑張らなければできない大きさだと、
エネルギーが足りなくて動かせないのです。

 

例えば、
私は掃除があまり好きではないので、

「掃除をするぞ!」

と意気込んでもすんなりできることは
少なかったりします。。

 

 

そこで、
その場合どうやっているかというと、

「掃除機を見るぞ」

ところから始めて、

「掃除機のところまで行くぞ」

「掃除機を持つぞ」

「コードを出すぞ」

・・・

のように、

無理なく簡単にできるレベルまで
細かく細かく作業を分解して、
1つずつ達成を積み重ねていきます。

 

すると、
3つ、4つ、とこなしているうちに、
自然と動き始めている自分に気づきます。

 

また、

文書を作成しなければならないけど、
どうも気持ちが乗らない。

といったときは、こんな感じです。

 

「フォルダを開くぞ」

「ファイルを開くぞ」

「1行、書いてみるぞ」

・・・

「細かすぎないか…?」
「そんなことやってたら全然進まないんじゃ…?」

と思われたかもしれません。

 

私も最初はそう思いました。

しかし、
実際にやってみて驚きました。

おっくうだと思っていたことが、
本当に進みます。

スムーズに行動に移れるのです。

 

細かく分解しても、
もし進まない、行動できない、とすると、
まだ単位が大きいのかもしれません。

 

その時は、もっと細かくしてみましょう。

 

行動が現実を変えていきます。

行動量を増やすための1つの方法として、
ぜひ試してみてくださいね。

・・・・・

私のセッションでは毎回「行動課題」
一緒に設定していきますが、

その時も

「無理なく簡単にできること」

という観点を忘れないように心がけています。

だから、行動しやすく、
成果が出やすいのです。

 

「どうしても行動できない」

「やっぱり怖さがあるかもしれない」

「1人ではどうすればいいか分からない」

 

という方は、
お試しカウンセリングにお越しください。

最初の一歩を一緒に考えていきましょう。

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセリングのメニュー&ご予約はこちら
カウンセラーのプロフィールはこちら

HSP、アダルトチルドレン、うつ病、抑うつ状態、適応障害、職場の人間関係、対人恐怖、摂食障害、性格を変えたい、自信がもてない、復職、再発、不安、イライラ、パワハラ、家族のうつでお悩みで、自分を変えて人生を好転させたい方は、
新宿区、江東区、杉並区、中央区、港区、千代田区、荒川区ほか東京23区、大阪、仙台、神奈川、茨城、水戸、埼玉、千葉、山梨、栃木、海外(オーストラリア)からもご利用頂いている、
東京都・銀座のカウンセリングルーム『メンタルアップ』へお越しください。

現役医師、看護師、教師、保育士、システムエンジニア、専業主婦、自営業、など様々な方がお越しいただいています。

職場の人間関係が辛い、HSP、アダルトチルドレン、適応障害、うつ、対人恐怖の方は、完全無料のメール講座をお読み下さい!