【毎月先着5名様 お試しカウンセリング】6月分⇒残席1 ★予約したのにメールが届かないという方へ★

EMP個人セッション

EMPとは

メンタルブロックを外し、セルフイメージを書き換えるプログラムです。

 

このプログラムを通して、

あなたの過去の経験に伴ってできた考え方や

ブロックを見つめ、

 

自分の感情を大きく変化させることで、

 

意識している問題だけでなく、

意識していない問題も手放して楽になり、

 

エネルギーに満ちあふれた自分を思い出しましょう。

 

 

まず、

セッションをお受け下さった方々の声を

お聞きください。

 

 

お客様の声

 

これまでフタをしていた感情に気づき、また、それを解放できた【20代・女性】

①セッションを受けて、どんな体験をされましたか?

  • これまでフタをしていた感情に気づき、また、それを解放できた。
  • 過去のネガティブな出来事と向き合い、そこから何を学べたか、学べるか考えることができた。
    • (過去のネガティブな出来事でも)これからは自分を守っていく力になる、武器にしていける最高のツールであることに気づいた。
  • セッションを受ける側の様子、状態を見ながら、椎名さんが優しく誘導してくれるため、安心して取り組むことができた。

②このセッションをあなたの周りのどのような人に勧めたいですか?

  • 辛い出来事を経験し、大人になってもなかなか心の中にある負の感情から抜け出せない人
  • 自分のことをもっと理解したい人
  • まだ自分の未来可能性があるんじゃないかと思う人
  • あと、肌の調子が悪い人

 

悲しみというオリが洗い流されました 【ヨガ・クラシックバレエ教室 経営・講師 40代・女性】

先日はありがとうございました。

 
あの後とても疲れたのか家で一時間程横になりました。沢山泣きましたしね

 

翌日はバレエのクラスでしたが、体も軽いし、ヨガをした後も今までより意識がクリアな感じがします。

 

長い間体の中に沈澱されていた悲しみというオリが洗い流されたという感じがしています。

 

受け止めてくださった椎名さんもきっとお疲れになったでしょうね。ありがとうございました。

 

次回も楽しみにしております。

 

 

親との関係について悩んでいました【30代・女性】

 

母親とのトラウマに悩んでいました【20代・女性】

・強い緊張感と、との関係のトラウマに悩んでいた。

・自分の過去に戻り、これまでフタをしていた感情を取り出し、癒してあげることが出来た。

・また、未来の自分に対するポジティブなイメージを想像する事が出来た。

・呼吸のペースに合う音楽が選択されているので、ワークに取り組みやすかった。

 

自分に自信が持てない【50代・女性】

トラウマに引きずられ、自分に自信が全く持てませんでした【20代・女性】

①このセッションにいらっしゃるまで、どんなことに悩んでいましたか?

過去のトラウマに引きずられ、気持ちが沈んでしまったり、自分に自信が全く持てなかった

②セッションを受けて、どんな体験をされましたか?

セッションを通して、今まで自分がフタをしてきた感情を言葉にしたことで、心の中にあった重りみたいなものが軽くなった

 

また、自分を支えてくれる、応援してくれる仲間の存在に改めてきづかされ、感謝の気持ちでいっぱいになった。

③セッションを受けてみて、どんなところが良かったですか?

辛い経験をしたことに対して、ネガティブなイメージしか抱けなかったが、その経験から自分が気づいたこと、学んだことはたくさんあり、自分の感情に正直に向き合ったことで、プラスの意味づけが出来るようになってきた

 

これからは、その学びを道具に、自分に人生に活かし、他人の役にも立てるような人になりたいと感じた。

④このセッションをどんな人に勧めたいですか?

  • 過去の事で思い悩んでいる人
  • 自分の感情を上手く表現できない人
  • これまでの人生を振り返りながら、より良い人生を歩んでいきたいと願っている人

 

セッションではどのようなことを行うのか?

 

『EMP』では

あなたの体と心と魂に働きかけますので、実に様々な効果があがります。

つまり健康になることから、魂の成長まで、

成功も幸せも夢実現にも大きな成果、劇的な変化を上げています。

それ以外にも具体的な例を挙げると

  • 潜在意識とつながり、人生に影響を与えているトラウマを解消することができる
  • 心身共にエネルギーに満ち溢れ、健康になり、最高のパフォーマンスを発揮できるようになる
  • 心身共にエネルギーが全身に循環し、肌に潤いが出てきて、若返ってくる
    (レオナルド・オァーは「不死の探究」という本を書いているように、不死・・・つまり加齢を免れる方向にも大いに効果があるのを実感します)
  • 何年も修行してもなかなか到達できない、深い瞑想状態に入ることができる
    (意識をしっかりと保ったまた α波、θ波にカンタンに入ることができる)
  • 呼吸法の極意を身につけることができる
  • 普通、体験できないくらいリアルに未来をイメージすることができる。五感で感じることができる
    (イメージ・トレーニングや右脳開発を長年した人に匹敵するようなリアルな未来をイメージすることができる人も)
  • 自分を超えたエネルギーや存在とつながることができる
    (リアルに感じることができる人も)
  • 精神的なブレーキを取り外すことができ、夢やライフワークに向けてアクセルを全開にすることができる
    (精神的ブレーキやブロックは誰にもある。天才と言われている人にもある。
    たとえば、お金、人間関係、コミュニケーション、行動、表現、幸せ、能力、、など)

 

このように、多くの人がこのワークを深いところで必要としていると思っています。

 

大きな可能性を秘めたEMPですが、

その中でも私が特に魅力的だと思っている点は、

『セルフ・イメージを書きかえることができる』

ことにあると思っています。

 

『セルフ・イメージを書き換える』ことができるというのは、

人生を根本から覆してしまうくらい、効果的なことです。

 

『セルフ・イメージが書き換えることができる』からこそ、

本当に多くの成果が多岐にわたって起こっていると思います。

 

それでは『セルフ・イメージの重要性』についてご紹介していきましょう。

 

セルフ・イメージの重要性

 

まずは本田健さんの『ユダヤ人 大富豪の教え』(ふたたび アメリカへ篇・大和書房)からセルフ・イメージについて触れてあるところをご覧いただきましょう。

 

主人公の青年・ケンがメンターであるハリーさんに質問をします。

 

「お金持ちになる人と、そうでない人がいると思うんですけれど、 両者の違いは何ですか?」(ケン)

 

「それは簡単なことだ。 彼らのセルフ・イメージが違うからだ。 私たちは、『自分に何がふさわしいのか』を無意識のうちに決めている。 そのセルフ・イメージを変えることでしか 人生は変わらない」 (ハリー/ケンのメンター)

 

「それは以前聞いたことがあります。 自分でも、そのセルフ・イメージを変えようと努力してきました。 でも、なかなか難しいんです。セルフ・イメージを変えるポイントって、何ですか?」(ケン)

 

「それは人間関係だよ」(ハリー)

 

「ええ!? 人間関係ですか? それは初耳です。 人脈とか、そういうことですか?」(ケン)

 

「いや、そうではない。 人は生まれたときから、その人がもつ人間関係によって、人生とはこういうものだと決める。そして、それがその通りになるという意味だよ」

 

ハリーは話を続けた。

 

「人との関わり方、感じ方が変われば、すべてが変わる! これまでの家族との関係を癒し、世界のとらえ方を変えれば、観念も変わっていく。自分や世界に対する観念が変われば、文字通り、君の体験する世界も変わるのだよ」 (ハリー)

 

他にもこんな言葉が本書の中に出てきます。

 

自分の普段の人間関係や、子ども時代の両親との関係が人生のすべてをつくっているなんて、にわかに信じられませんでした。 でも、読み進めるうちに これまでの短い人生でも思い当たることが多く、その通りだと思いました」(ケン)

 

『まず、家族との関係が君たちの人生観をほぼ形づくっていることを思い出してもらいたい。

生まれついた家の全員が幸せで楽しく暮らしていたら、君たちは、この世界はすばらしいと思って育ったことだろう。

逆に家族が不幸でいがみ合っていたら、この世界は悲しみと憎しみに満ちていると考えることになったはずだ。

私たちの多くは、家族との関係によって、自分の行動を制限したり、罪悪感をもったりするものだ』(ハリー P129)

 

『いちばん大切なのは、家族をどのような視点から見るかと言うことだ。

お互いを傷つけ合った、ひどい人たちだと見ることもできる。

しかし、お互いの才能を高め合う仲間だと見ることもできる。

今回の人生で発揮するための才能をしっかりと磨き合う仲間だと考えたらすばらしいと思わないかね?』(ハリー) P151

 

因みにこの本の中でケンという主人公の青年のメンター役を果たすハリーは クリストファー・ムーンさんがモデルとなっています。

 

とにかく人生を変えるのはセルフ・イメージであり、そのポイントは人間関係にある。

そしてそれを行うのが『EMP』ということです。

(註:クリストファー・ムーン氏がこれから紹介する『EMP』をリード しているというわけではありません)

 

 

このように一言で言っても普通はセルフ・イメージを書きかえるのには相当の時間と労力がかかります。

 

それでは、具体的に「セルフ・イメージを変える 3 つの方法」についてご紹介していきましょう。

 

セルフ・イメージを変える3つの方法

 

突然ですが、

 

『コップに入った泥水をきれいな水に変えるにはどうしたらいいか?』

 

ちょっと考えてほしいのですが、、、、、

それには3つの方法があります。

 

(1)泥水にきれいな水をどんどん注いでいく方法

 

少しずつ泥水がきれいな水で薄まり、濁った水がコップからあふれ出し、やがてきれいな水になっていきます。

 

(2)泥水を波立たせることなく静かにしていると次第に泥が沈殿して、表面はきれいになっていく方法

(3)コップに入った泥水を一旦捨てて、空っぽになったコップにきれいな水を満たす方法

 

どの方法が効果的だと思いますか?

 

言うまでもありません。(3)の方法が最も効果的なように感じますよね。

 

『いきなり何だろう?』と思われるかも知れませんね。

 

ここで、

 

★『泥水』=『人生の質を落としてしまうセルフ・イメージ(低いセルフ・イメージ)』『手放したいセルフ・イメージ』

 

★『きれいな水』=『人生の質を高めるセルフ・イメージ(高いセルフ・イメージ)』『新たに取り入れたいセルフ・イメージ』と読み替えてみてください。

 

 

 

(1) 最初の方法は、『ポジティブ・シンキング』『感謝思考』で『セルフ・イメージを書き換える方法』に似ています。

 

つまり、『今までのセルフ・イメージ』(泥水)に『新たなセルフ・イメージ』(きれいな水)を加えていく方法です。

これを繰り返し繰り返し続けていくと次第にセルフ・イメージが変わっていきます。

 

具体的には

『ツイてる・ついてる・ついてる』

『ありがとう・ありがとう・ありがとう』

『嬉しい・楽しい・幸せ』などと常に唱えたり、

『私には無限の可能性がある』 『私は○○できる』

 

などというアファメーション(肯定的な宣言)を唱えていくと

その言葉やイメージに心と体が満たされ、

 

今までのセルフ・イメージ(泥水)が次第に

心と体から溢れだして変わっていきます。

 

(2) 次の方法は、『瞑想』などで心を澄ませ『セルフ・イメージを変えていく方法』です。

 

私たちは目に触れる情報に影響を受けています。

 

そのため、

否定的な情報がいっぱいのところでは、

心がイライラしたり、

自信をなくしたり、

やる気を失ったりします。

 

もちろんセルフ・イメージも低くなってしまいます。

 

そんな中、

否定的な情報でいっぱいの中にいても、

極限的な状況にいても対処する

心の強さを『瞑想』や『座禅』で鍛えたり、、、

 

心に波風を立たせないように出家したり、

山籠りしたりして否定的な情報を遮断したり、、、、

転地療法のように環境を変えると気分が一新されます。

 

 

すると次第に

『今までの低いセルフ・イメージ』が沈殿化し、

心の表面が澄んでくる状態になります。

 

 

(3)過去の感情と観念の解放した後にきたまっさらな空間に望み通りの『新たなセルフ・イメージ』を注ぎ込む方法。

 

実はこの最後の方法こそ『EMP』で行うことなのです。

 

それぞれ一長一短がありますが、、、

それでは3つの方法についてもう少し詳しくみていきましょう。

(1)ポジティブ・シンキング

(2)瞑想

(3)過去の感情と観念の解放した後にきたまっさらな空間に望み通りの『新たなセルフ・イメージ』を注ぎ込む方法

この3つの方法はそれぞれ素晴らしい方法です。

ただそれぞれに課題もあります。

 

(1)ポジティブ・シンキングの課題

 

いつでもどこでも実践することができるけれど、

取り入れる情報がポジティブなことだけにするには

現代日本で生きている限りそう簡単ではありません。

 

 

(2)瞑想や山ごもりの課題

 

瞑想をしている時や情報を遮断したりすると

心には平安が訪れるし、次第に心も強くなってきます。

 

しかし、瞑想から醒めてみていざ日常に戻ると、

沈澱していた古いセルフ・イメージが浮かび上がってくることがあります。

 

泥水のコップの例えだとわかりやすいのですが、

沈澱していた泥が日常の問題やトラブルに見舞われたり、

否定的な情報がシャワーのように降ってくると、

また泥水に戻ってしまうことが多々ありますね。

 

ちょうど台風や嵐が来ると下に沈澱していた泥が

かかきまぜられ、池の水が濁るのと同じです。

 

とても効果的な方法ですが、

心の奥底にある観念をEMPで手放していくことで、

変化が速く起こっていきます。

 

 

(3)過去の感情と観念の解放した後にきたまっさらな空間に望み通りのセルフ・イメージを注ぎ込む方法

 

これは泥水とコップの例えの通り、

とても素晴らしく誰しも泥水をきれいな水に変える時には使う方法です。

 

 

しかし、これがセルフ・イメージとなると

『例えはわかるけれど、具体的にどうしたらいいの?』

と思われたかもしれません。

 

そして、

次のような疑問を感じておられるかもしれません。

 

まずはどうしたら、

過去の感情と観念を手放すことができるのだろうか?

 

もし手放したとしてもそこで望み通りの

セルフ・イメージをしっかりと注ぎ込むには

どうしたらいいのだろうか?

 

 

EMPの効果とステップ

 

EMPの効果は、、、

  • 理想の男女関係やパートナーシップを得たいと思っている人
  • 心や魂のブロックがあって、それを乗り越えたいと思っている人
    お金のブロック、男女関係実現、行動表現のブロックをはじめ、あなたが制限していること、どんなことでも・・・)
  • 夢や目標実現に向けて、エネルギーやワクワクをさらに増幅したい人
  • 自分を超えたエネルギーとつながりたい人 さらに瞑想を深めたい人
    (スピリチュアルな体験をしたい人。大いなる存在とつながる感じをする人もいます。いずれにしろ深い感謝を感じることができるでしょう)

 

『EMP』のセミナーや個人セッションではセルフ・イメージを書き換えることができるのですが、、、。

それは次のようなステップを踏みます。

 

(1)潜在意識の奥にある感情を解放する

 

(2)その感情と共に思いこんでしまった今はもう必要ではない「セルフ・イメージ」「観念」「価値観」を手放し

 

(3)「新たなセルフ・イメージ」「真実」を受け入れ、体と心と魂に刻み込む

 

そのために『EMP』では

 

  1. 本日のテーマを決め
    (例:お金・男女関係・ライフワーク・健康・コミュニケーションなどのブロックを外す。
    ○○を実現する能力・魅力・パワーを手に入れる)
  2. 特殊な心を揺さぶる音楽を使い
  3. 深いリラックスとほとんどの人が体験したことがないような全身呼吸で変性意識状態に入ります
  4. その状態で私(講師)がリードする瞑想に合わせることで
    それぞれがテーマとしている感情がリアルに浮かび上がり、その感情と強く結びついている「古いセルフ・イメージ」も一緒に解放することができるのです。

 

しかも、その時、通常意識とは違って変性意識状態という特殊な状態になっていて、 五感でリアルに感じ・イメージすることができ、言葉とイメージが潜在意識までスーッと浸み込んでいきます。

まるで乾いた砂浜に水がスーッと浸み込んでいくように体と心と魂に浸透していきます。

 

EMPでは、この体験を実感いただけます。

 

私たちの人生はセルフ・イメージで決まっています。

そしてセルフ・イメージを書き換え、高めるのが最も効果的にできるのがこの【EMP】です。

 

 

あなたはどんな自分になるのがふさわしいと思いますか?

 

あなたはどんな未来を手にするのが自然だと感じますか?

 

あなたはどんな夢を実現したいと思いますか?

 

その望むセルフ・イメージを手に入れるのが、この『EMP』です。

 

少しでも興味がある方は、

お気軽にお問い合わせください。