お試しカウンセリング(11月分)先着5名様限定 受付中です!

「適応障害」から抜け出すカウンセリング

こんな悩みはありませんか?

  • 「頑張らなきゃ…」と思っていても、体がついていかず、出勤するのがつらい
  • よく「真面目だね」と言われる
  • ゆううつな気分が続いている
  • 不安な気持ちがある
  • イライラしたり、攻撃的になった
  • よく眠れない
  • 頼まれると断りにくい
  • キャパオーバーの仕事を引き受けてしまう
  • はっきり意見が言えない
  • 人の目を気にする
  • 会社に行きたくない、行けなくなった
  • ストレスを感じる場所(職場など)を離れると楽になる

 

適応障害とは

 

今置かれている状況や起こった出来事が、

その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられたときに、

憂うつな気持ちや不安感が強くなります。

 

そのことで、涙もろくなったり、

過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。

 

あるいは、今までこなしていた仕事で失敗したり、

思考能力が極端におちてしまうことになります。

 

適応障害は、うつ病の症状と非常によく似ています。

 

うつ病もストレス過多により、身体症状や精神症状が生じます。

 

適応障害とうつ病の違いは、症状の持続性です。

 

適応障害は、そのストレス源から離れたら症状が消失するのですが、

うつ病では、ストレス源から離れても症状が続くのです。

 

そのため、

 

「適応障害は単なる甘えではないか?」

 

と誤解されやすいですが、

このような症状が出るには、

きちんとした原因があります。

 

 

適応障害を克服するために知っておかなければならない3つのポイント

 

①環境調整だけでは再発は防げない

問題の原因を環境に求めると、

かえって辛い状態が継続してしまいます。

 

②投薬と休養は対症療法に過ぎない

うつ症状などを和らげる効果はありますが、

問題の本質にはアプローチしないので、

問題は残り続けてしまいます。

 

③コミュニケーションスキルだけを身に着けても効果は薄い

私はかつて適応障害になったとき、

「自分の意見を言えるようになりたい」

「コミュニケーションを改善したい」

と、アサーショントレーニングなどを学びました。

しかし、

結果的にほとんど現実は変わりませんでした。

スキルを学ぶだけでは足りないのです。

 

 

適応障害とはまさに、

今の環境に適応がうまくできていない

ということです。

 

環境が変われば確かに症状は

落ち着きます。

 

しかし、それでは、

 

再発するかどうかは環境次第

 

になってしまいます。

 

この状態で安心して、

この先何年も、

場合によっては何十年も、

 

自信を持って働き続けることが

できるでしょうか?

 

適応障害を根本的に克服するためには

 

環境調整だけではなく、

 

生き方を見つめなおし、

自分を変える

 

ことが必要です。

 

人生の軌道修正をして初めて、

根本的に適応障害から

抜け出すことができます。

 

しかし、

 

「性格や考え方を変えるなんて無理…」

 

と思われているかもしれません。

 

でも安心してください。

 

 

心理療法の技法を使って、

自分を変えて人生の軌道修正をする、

具体的なやり方があります。

 

 

自分を変えて根本的に適応障害を克服したい

 

と感じられたら、

一度お試しカウンセリングでご相談下さい。

 

カウンセリングのご予約はこちら

 

今の辛い状態から抜け出し、
自分らしい人生を歩みたいと
考えている方は、

お試しカウンセリングを
お申込みください。

今の状況をしっかりお聴きして
どういうことに取り組んでいけばいいか、
ご説明させていただきます。

気持ちが楽になり、
この先のヒントが得られるかも
しれません。

分からないことがあれば
遠慮なくお問合せください。

カウンセラーのプロフィールはこちら

HSP、アダルトチルドレン、うつ病、抑うつ状態、適応障害、職場の人間関係、対人恐怖、摂食障害、性格を変えたい、自信がもてない、復職、再発、不安、イライラ、パワハラ、家族のうつでお悩みで、自分を変えて人生を好転させたい方は、
新宿区、江東区、杉並区、中央区、港区、千代田区、荒川区ほか東京23区、大阪、仙台、神奈川、茨城、水戸、埼玉、千葉、山梨からもお越し頂いている、
東京都・銀座のカウンセリングルーム『メンタルアップ』へお越しください。

コラムの更新情報や限定情報を配信しています。
↓↓↓↓↓